3密を避けて新しい生活様式へ!

学ぶ・知る

大阪で東日本大震災の母子避難者講演会-避難体験「手記」完成で

母子避難者の方の集まり「おしゃべり会」の様子

母子避難者の方の集まり「おしゃべり会」の様子

  •  
  •  

 大阪の「ドーンセンター」(大阪市中央区大手前1、TEL 06-6910-8500)で3月24日、東日本大震災で関西に避難している母子避難者の講演会「母子避難されている方のお話を聴き一緒に考えましょう」が開催される。

母子避難者の方の集まり「おしゃべり会」

 主催は関西で母子避難者の支援などを行う団体「~つながりを紡ぐ~イスキア もりのこばこ」(TEL 072-857-7498)。避難生活の大変な現状を多くの人に知ってもらおうと避難者に手記作りを持ち掛け、3人が執筆した避難体験をまとめた第1号の完成をきっかけに同イベントを企画した。

[広告]

 当日は福島県などから避難している森松明希子さんと吉岡智佳子さんの2人が講演。母と子どもだけの避難生活の様子や、手記の出版について話す予定。参加者との交流の時間も設けるという。

 同団体の藤川さんは「震災の被害は復興どころかまだ広がりつつある。関西にも多くの母子避難の人がいて厳しい生活をしている。まだ席に空きがあるので、この機会にぜひ話を聞いて交流をしてほしい」と話す。

 開催時間は9時50分~12時。参加費1,000円(小学生未満=500円)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

京橋経済新聞VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?