天気予報

25

15

みん経トピックス

鶴見のパン店でラジオ体操大阪のホテルにビアガーデン

京阪シティモールで手作り雑貨市-作家20人の作品一堂に

京阪シティモールで手作り雑貨市-作家20人の作品一堂に

作品を出店している作家の皆さん

写真を拡大 地図を拡大

 天満橋の京阪シティモール(大阪市中央区天満橋京町1、TEL 06-6944-5088)で8月3日、手作りの雑貨やアクセサリーを販売する「女子力up 手作り市」が始まった。

会場の様子

 会場は4階吹き抜けスペース。同イベントは、京橋のカフェ「キレイになれるコスメカフェ Family Salt(ファミリー・ソルト)」(都島区東野田町1、TEL 06-6354-363)が企画。同カフェはオーガニックドリンクやスイーツのほか、肌に優しい化粧品や手作り作家による雑貨などを扱っているが、その中でも今注目を集めている「布ナプキン」を販売できないかと京阪シティモールから依頼があったのをきっかけに同イベントの開催が決まった。

 カフェでは6人ほどの作家の作品を扱っているが、今回は会場のスペースが広いことなどから20人の作品を取りそろえる。かばんや簡単に留められるヘアクリップ、ドングリのヘタを使った「どんぐりアクセサリー」などさまざま。「布ナプキン」は肌に優しく、洗って繰り返し使え、エコにも役立つことから人気を集めているという。

 雑貨販売のほかに「耳つぼジュエリーブース」(ストーン有り・1粒500円、ストーン無し・1粒300円)を用意。美容、健康などさまざまな悩み別に耳にあるツボを刺激するストーンシールを貼るもの。アクセサリー感覚で気軽にできるのが人気という。

 オーナーの水野きよこさんは「1点ものばかりなので、世界に1つだけの自分のアクセサリーや小物をぜひ見つけに来てほしい」と語る。

 開催時間は10時~21時。8月9日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

大阪城天守閣、年間入館者数255万人超え 「真田丸」効果で過去最高-大いに売れたポスターとポストカード。墨絵アーティストの茂本ヒデキチさんがイラストを担当。「墨絵が真田幸村を知らない外国のお客様にも好評だった」と大阪城天守閣広報担当の青木さん。
[拡大写真]

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング