天気予報

17

7

みん経トピックス

イオン京橋店オープン大阪・城東区でプロレス興行

大阪城スクエアで全国初、小学生のための「ロボフェス」

大阪城スクエアで全国初、小学生のための「ロボフェス」

楽しそうにロボット制作する子供達の様子

写真を拡大 地図を拡大

 大阪城スクエア(大阪市中央区大手前1)で4月29日、小学生を対象にした「ロボフェス」が開催される。主催はロボット教室「ロボ団」を運営する「夢見る」(大阪市堺市東区)。

ロボットに触れ合う子供達

 同社では、学童保育や英会話教室など子ども向け事業を展開しているが、その一つとして理数・ITに強い「世界でも勝負できる人材を育てる」をテーマに、ロボット制作やプログラミングを学べる同教室も手掛けている。今回はその一環として、全国初の試みとなる小学生のための「ロボフェス」を企画した。

 当日は、「プログラミング親子体験」や全国初の小学生のみを対象とした「ロボコン」を行う。コンテストでは、課題を解決するためのプログラミングをその場で行い、小学1年~3年、4年~6年部門ごとに競い合う。そのほか、pepperをはじめとしたさまざまなロボットの展示やデモも用意し、近未来のロボットに触れられるようにする。教育機関や企業の有識者を招き、ロボット教育に関する講演会も予定。

 重見彰則社長は「小学生がロボット教育に触れる機会が極めて少ない。親の理解・応援が非常に重要だが、親自身が幼少期にロボット教育を受けていないため、まずは親の啓発が必要」と考えたという。「親子でロボットを直接肌で感じ体験してもらえたら」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は10時~16時(要事前申し込み)。参加費は、親子体験=1,500円、ロボコン=3,000円。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

花博記念公園で「植物でたどるクリスマス」 夜間開園企画もーサンタハウスの前で行われているライブ解説。「没薬」「乳香」の香りをかぐ参加者たち。
[拡大写真]

VOTE

あなたのお住まいはどちらですか?

アクセスランキング